西のライター。広告と教育研修に携わり今に至る。自身の経験から「キャリアと転機」「仕事とスキル」「くらしと生活」のテーマが得意。過去にフィールドセールスとして年間3万件の飛び込み営業をした経験がある。そのサバイバル経験から仕事とはどうあるべきか…身近で本質的なスキルを発信する。酔うと他人におごる癖があり、翌朝はドキドキが止まらない。

ポイントは1つ。就職活動の企業研究のやり方やコツを解説する

「企業研究をしなさい」とだけ言われます。「専用のシートを作成して、気になる企業についてのリサーチをする」とだけアドバイスされるかもしれません。
企業研究をどういう視点を持てばよいのか視点が欠けているケースが多いのではじめに解説します。結論としては、「市場」⇒「組織風土」⇒「仕事内容」⇒「福利厚生」の要素を順番に整理することをおすすめします。

貯蓄が得意な人の3つの特徴。ほったらかしでも貯まる習慣をつくる

本稿では、貯蓄が得意な人から聞いた話をもとに3つの特徴を解説し。極力努力しないで、ほったらかしでも貯まるマインドと行動を考察していきます。日本人は貯蓄が好きなことで世界でも知られています。総務省が調査をした「二人以上の世帯における1世帯当たり貯蓄現在高」によると、2019年の貯蓄現在高は1755万円となっています。

戦略的撤退は全然アリです

もうボロボロなのにファイティングポーズをとるのはつらすぎる。 拒否すれば「逃げるのか?この先人生ずっと負け続けるよ」って呪いみたいに。 そんなことはない。 勝利できるリングは別にある。

読者に何を残したいか

数々の失敗や恥ずかしいことを基に書いています。なのでこれから前途ある若者の皆さまや新しいキャリアを歩もうとされる方々には、反面教師・しくじり事例としてインプットして頂ければと思っています。

成果の出るチーム。マネジメントに必要な3つのこと

ビジネスにおいて、成果が出ないときもあれば、対目標175%達成したこともあります。筏下りの時もあれば、山に登った時もありました。晴れの日もあれば雨季もありました。自身の経験からどんな組織で、どういうときに人が力を発揮できるのかお話していきたいと思います。本稿ではいわゆる「心理的安全」という言葉はもちださないようにしたいと思っています。

© 2021 C.