西のライター。広告と教育研修に携わり今に至る。自身の経験から「キャリアと転機」「仕事とスキル」「くらしと生活」のテーマが得意。過去にフィールドセールスとして年間3万件の飛び込み営業をした経験がある。そのサバイバル経験から仕事とはどうあるべきか…身近で本質的なスキルを発信する。酔うと他人におごる癖があり、翌朝はドキドキが止まらない。

だれに向けてメッセージを発信するのか?

ライターのgin(ジン)と申します。「仕事とキャリア」「くらしと生活」に関わることを発信していきたいと思っています。

どんな方に読んでもらえたら嬉しいのか考えてみました。

本サイトは以下のような方々に読んでもらうと嬉しい。そんな構成しています。

これから就活戦線をたたかう君へ~読書感想文の書き方とES作成への応用方法を紹介~

おっさん(私)は中学高校の時に読書感想文を書くのが好きだった。きっかけは小学校6年生の時に担任のスズキ先生に「ウケる!おもしろい文章書くね」と褒められたからだ。当時はウィットに富んだ文章を書けていたかもしれない…(笑)

なんで自己分析ってやるんだろう?隠されたねらいと有効性を解く[就活編]

こんばんはgin(ジン)です。今回は就職活動で必ず行う「自己分析」に関してお話をさせて頂きます。自己分析がちゃんとできると他者分析も上手くなり、恋愛や組織マネジメントで活用できる副次効果があります。でも何故自己分析を行うのかはあまり論じられていないのでここで紹介します。

【新社会人向け】裸で現場に向かわないための鉄則

戦場でチート級の能力を発揮するアニメキャラクター(ラノベキャラ)が人気だ。彼らはひとりですべてを解決する。しかしながら、現実のビジネスではそうはいかない。ビジネスを成功させるためには抑えるべき法則があるし、チームプレイで成り立っている。

社内政治は苦しい…でも必要。悲劇のヒロインよりもバランス人間を目指せ[新人向け]

わたしの幼少期。ブラウン管に映る、命を賭して強大な敵に挑むキャラクターに憧れました。また、のっぴきならない状況でも忍ぶ耐える描写も多かったです。そんな作品に影響され、「負けるとわかっていても戦う」「自己犠牲」がわたしの美徳となりました。

© 2021 C.