西のライター。広告と教育研修に携わり今に至る。自身の経験から「キャリアと転機」「仕事とスキル」「くらしと生活」のテーマが得意。過去にフィールドセールスとして年間3万件の飛び込み営業をした経験がある。そのサバイバル経験から仕事とはどうあるべきか…身近で本質的なスキルを発信する。酔うと他人におごる癖があり、翌朝はドキドキが止まらない。

心の奥そこまでわけ行って、なぜそう感じるのか?問いかけてみる

良いアイディアが浮かぶとテンションが上がり、2日間寝ずに仕事をすることがある。文章としては悪くないが、

誤記が凄い。要注意だ。タイプが追い付かないからだ。そして、反動がやってくる。無気力になる。

疲れ果てたら、すべてを停止させる。早めネガティブな状態からに抜けるようにだ。

モチベーション3.0で健康的に過ごす方法

20代に終わりをつげ、「健康」を意識するようになりました。肉体面はもちろんですがメンタル面にも気を配っています。禁煙もしました。また、モチベーションの乱高下に注意をしています。リズムを一定に仕事をする方が良い成果につながりやすです。今回は私の習慣をお話しつつ、ビジネスマインドを下支えするモチベーションの正体をお話しますね。

わたしの経験をひと匙の知恵として提供する

「なんであのとき…」と後悔の多い人生を過ごしてきました。そして、社会人生活を振り返った時に意外と「誰も本当のことを言ってくれなかったな」というケースが多いことにも気づきましわたしのようにいくつか細なことを知らないため悩んでいるクリエイターやビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。

「わからないことがわからない」悩みの解消の仕方

今回は、社会人経験が比較的浅い方が体験する「わからないことがわからない」現象とその対策に関してお話します。皆さんもバイトやビジネスの場で、上司先輩から「指示に関しては質問ない?わかった?」などと矢継ぎ早に責め立てられて、流れで「大丈夫っす」と回答して後々大変な目にあった経験はあるかもしれません。まさに今そういう状態という方もいるかもありません。

謝罪の天才。

怒られたくないと思って日々を生きてた。偶に激興をしている人を見かけるとそっと踵を返す。私はそんな人間です。そっと気配を消して、穏やかに過ごしたい。こんばんは、ゴーストライタージンです。

© 2021 C.