西のライター。広告と教育研修に携わり今に至る。自身の経験から「キャリアと転機」「仕事とスキル」「くらしと生活」のテーマが得意。過去にフィールドセールスとして年間3万件の飛び込み営業をした経験がある。そのサバイバル経験から仕事とはどうあるべきか…身近で本質的なスキルを発信する。酔うと他人におごる癖があり、翌朝はドキドキが止まらない。

超戦略的に就職活動を行う方法。もしもあのとき…

自身の経験を基に就職活動などの本質的なアドバイスを書いています。わたしは就職活動を失敗しました。そしてわたしの周りはどうかというと、サークルの同期10名は1人を除いて新卒で入社した会社を退職しているので、成功したとは言えないで状態でした。

キャリアビジョンを語る前に絶対にすべきこと

帰省時の話。母親から「仕事の調子は?」ときかれ「平均点やな」と答えたら「あんたにビジョンはないのか?」と返されて、おどろいた。ビジョンという言葉はパート経験しかない50代の彼女にも浸透している。

【新入社員向け】挨拶は何故必要なのか?これだけできればOKな処世術のすすめ

どの組織にも所属していても新入社員は研修を受けた「挨拶は基本です」「挨拶は大事です」とマナー講師から教えられていると思います。挨拶とパフォーマンスに相関はあるんかいなと私はかなり懐疑的でした。しかし、社会人経験を重ねるにつれ。一番簡単で便利な処世術だと認識を改めることに至りました。今回は「挨拶」がなぜ大切か考えていきたいと思います。

ビジネスと生活…何かをつくりだす力となるブログ「C.」創刊。

78%のノンフィクションと22%の優しい言葉表現
ネガティブな話は私の体験のみ
人格は否定しない。行動に目を向ける
読み終わったひとの心に希望をのこす

これを行動理念として

クリエイター・ビジネスパーソンに本質的なスキルを伝える。

大事なことはほんとうにごく僅かだ。それが大きな別れ道になっている。

やるなら成功したほうがよい。やるなら楽しいほうがよい。

© 2021 C.