くらしと生活

健康暮らしの道。~青汁を1年間飲み続けたことによる効果を考察する~

私は、20代の頃「茶色ものしか食べない」ことをルーティーンにしていました。ミートパスタ、カレー、ハンバーグ、唐揚げなどです。不健康の権化のような存在でしたそんな私が健康を手に入れるために、すぐにできる手軽な方法を実践したお話をしていきます。青汁を飲んで、痩せれるほど甘くはないし、そんな万能な薬ではないです。ですが、一定数の研究もすすんでおり、コレステロールの低下に効果があるなど結果も明らかになっているそうです。

貯蓄が得意な人の3つの特徴。ほったらかしでも貯まる習慣をつくる

本稿では、貯蓄が得意な人から聞いた話をもとに3つの特徴を解説し。極力努力しないで、ほったらかしでも貯まるマインドと行動を考察していきます。日本人は貯蓄が好きなことで世界でも知られています。総務省が調査をした「二人以上の世帯における1世帯当たり貯蓄現在高」によると、2019年の貯蓄現在高は1755万円となっています。

駄菓子屋の憧憬。おもちゃどこで買えばよいか問題

小さな頃は、校区内に必ず駄菓子屋が数件あって、ことあるごとにチェリオとなにかを買うのが楽しみだった。

ガチャガチャなのか、お菓子なのか…なけなしのお金でやりくにしなければならない。

そして、店内に並ぶ謎のおもちゃが欲しくてたまらなかった。親にせがんでも買ってもらえない。祖父母が運よくそこにいたら買ってもらえるかもしれない。

「大人になったら好きなだけ買ってやる」と思って、地元に戻れば、駄菓子屋そのものがそこになかったりする。

時代の流れとは言え、寂しい。

駄菓子どこで買えばよいか問題

心の奥そこまでわけ行って、なぜそう感じるのか?問いかけてみる

良いアイディアが浮かぶとテンションが上がり、2日間寝ずに仕事をすることがある。文章としては悪くないが、

誤記が凄い。要注意だ。タイプが追い付かないからだ。そして、反動がやってくる。無気力になる。

疲れ果てたら、すべてを停止させる。早めネガティブな状態からに抜けるようにだ。

モチベーション3.0で健康的に過ごす方法

20代に終わりをつげ、「健康」を意識するようになりました。肉体面はもちろんですがメンタル面にも気を配っています。禁煙もしました。また、モチベーションの乱高下に注意をしています。リズムを一定に仕事をする方が良い成果につながりやすです。今回は私の習慣をお話しつつ、ビジネスマインドを下支えするモチベーションの正体をお話しますね。

© 2021 C.