コンセプト

ビジネスと生活…何かをつくりだす力となるブログ「C.」創刊。

 

行動理念

  • 78%のノンフィクションと22%の優しい言葉表現
  • ネガティブな話は私の体験のみ
  • 人格は否定しない。行動に目を向ける
  • 読み終わったひとの心に希望をのこす

これを行動理念として

ビジネスパーソンに本質的なスキルを伝えていきます。

大事なことはほんとうにごく僅かだ。それが大きな別れ道になっていると考えています。

やるなら成功したほうがよい、やるなら楽しいほうがよい、そう思います。

わたしは何者か。何を伝えたいか。

わたしは失敗が多い人生を歩んできました。本質を理解できず、大事なところで外し、遠回りをしてきた。20代の10年間は思考に靄がかかった状態。30歳を過ぎて、ものの本質がわかってきました。そのうえで、本当に大切なことだけを具体的に伝えていきます。正道ではなく邪道でも良いと思ってます。

【わたしとは】

・失敗の人生を送り、30から浮上をはじた

・パーソナリティテストの結果は内向、ヴァイタリティ、問題解決力、批判力が高い

・メディア系の営業と企業研修の企画を経験しているライター

 

 

【わたしの売り物】

・戦略不足による失敗と苦い経験

・よくあるテンプレの説教ではなく、本当に大切なことだけを伝える

・コラムっぽいトーンの読み物

 

【何を書くのか】

・仕事を4回変えている。経験をもとにキャリアと転機に関して書きたい

・仕事の「スキル」の存在に出会い、変化を実感できたのでビジネススキルの本質に関して書きたい

・生活と暮らしに役立つ情報を書きたい。商学部卒にも関わらず、お金に困った経験があるので、経済観念の話をしたい。器が小さくて構わない。1円を笑うと1円に泣く。

誰に伝えたいのか

 

全てのビジネスパーソン(クリエイター・エンジニアを含む)に伝えたいと思います、全ジャンルの20代で出世できるか、できないか微妙な評価の若者に読んでほしいです。

「おまえはおしいなぁ。70点くらいやなぁ」と面談で言われたことのある方に向けて発信しています。

小さい失敗がボディーブローのように効いてきます。悪いまま続けても死ぬことはないが、ビジネスの現場では致命的になることもあります。

しかし、失敗は多くは語られない、分析もされない、それは恥として後世には語り継がれないのです。わたしはあえてその役目にチャレンジしようと思っています。

自分が得意とする「キャリア」「ビジネススキル」「生活の知恵」をテーマに発信していきます。

キャリアと転機

わたしは4回仕事を変えています。大学の恩師に報告する度に「また変わったの!?」と言われます(笑)。わたし自身はひとつの会社に根を下ろし、スキルを成熟させることを善しとするタイプです。決して、キャリアロンダリングしたいわけではありません。好きになったら一途やし(笑)。

しかしながら、キャリアマッチングの難しさや運命によって、いろいろ経験をしてしまって今に至ります。転職を強いることは一切しませんが、就職を考えるときに何に気を付ければよいのか?予期せぬ時にどう選択すれば良いのか?などアドバイスをしていきます。キャリアに関するトレンドにも触れていきます。

くらしと生活

ビジネスに一生懸命になると日常生活が荒れやすかったりします。またプライベートに爆弾があると仕事にも影響します。

「くらしと生活」ではタイトル通り日常に役立ちそうな知恵をゆるく発信していきます。こんなサービスがある、こんな製品良かったよなどレビュー情報の発信も考えています。一服の清涼剤として楽しんでいただければと考えています。脈絡なく音楽の話もしたいです(笑)。

仕事とスキル

あの時この知識をしていたら、このスキルがあれば回避できたのに…。という後悔を何万回としています。どんなビジネスシーンでも役に立つポータブルスキルに関して発信をしていきます。記事に必ず「なぜそう思うのか?」という根拠を示したいと思います。明日から使ってみようと思っていただければ幸いです。

これからはこうしたい

社会にでてから10年くらいマスメディアと人事に関わる仕事をしてきました。その経験をベースに書いていきます。

私の失敗体験を振り返ってこの要素やこのスキルを活用するとうまいくといる話を78記事。感じたことや紹介そしてレビューなどで22記事くらい書いていきます。

理論だけではなく、実践に基づいた体験を入れていくので、共感できる部分があれば嬉しいです。

 

それではまた会いましょう。

gin&Co.

西のライター。広告と教育研修に携わり今に至る。自身の経験から「キャリアと転機」「仕事とスキル」「くらしと生活」のテーマが得意。過去にフィールドセールスとして年間3万件の飛び込み営業をした経験がある。そのサバイバル経験から仕事とはどうあるべきか…身近で本質的なスキルを発信する。酔うと他人におごる癖があり、翌朝はドキドキが止まらない。

-コンセプト
-

© 2021 C.